お弁当のご飯はいつ炊く?朝じゃないとだめなの?

お弁当のご飯って朝炊くのが一番いいとは思うのですが、、。
朝早くから米を研ぐのは大変ですよね。
せっかくおかずを作り置きして、朝らくちんしようと思っているのに、これじゃ同じじゃん!
朝はゆっくり起きたいし、寝坊したら大変!
色々試した結果、私が実践している方法をご紹介します。

私がたどり着いたお弁当ご飯を炊く方法

私はお弁当のおかずは前日に作り置きしているのですが、ご飯だけは悩んでいました。
朝炊きたくなかったので、タイマーにしてみたり、前日の夜に炊いて保温したご飯を詰めたり。
でも、イマイチ美味しくないんですよねー。
それに夏場のタイマーや、保温ご飯って大丈夫なのかしら?
色々試した結果、冷凍ご飯を詰めています。
以前は冷凍ご飯ってパサパサってイメージでしたが、冷凍方法によっては冷めても美味しいご飯になるんですよ。

冷めても美味しい冷凍ご飯の作り方

米を研いだら1時間位、水に浸けておきます。(できればミネラルウォーターで)
普通に炊いて蒸らしたら、軽く混ぜて熱々のままタッパーに詰めます。(フタしたまま加熱できるタッパーがベスト)


この時に平らに詰めると、均一に熱が伝わり解凍がうまくいきます。
そして、詰めたら蒸気ごとすぐにフタをします。
この蒸気を逃してしまうと、解凍した時にパサパサご飯になってしまいます。
急速冷凍がベストなので、冷凍庫スペースを確保しておく必要がありますね。
冷凍庫温度が上がっちゃうので、スペースがない時はそのまま少し冷ましてからでも大丈夫です。

解凍時の注意とお弁当に詰めるポイント

フタをしたままレンジで解凍し、フタを取らずにそのまま冷ましておきます。
そして冷めてからお弁当箱に詰めます。
これだけですが、冷めても美味しいご飯になります。(炊き立てご飯を冷まして詰めるイメージですね。)
我が家では、1人分のご飯を炊くのが面倒なのと、いつでも好きな時にご飯が食べられるよう冷凍ご飯をストックしています。
ご飯を炊くのを忘れてしまった!なんて時にも便利ですよ。( ´∀` )

まとめ

炊きたてご飯と全く変わらないなんてことはないですが、長時間保温していたご飯を入れるよりは、はるかに美味しいいです。
朝早く起きて炊飯したくない方には、冷凍ご飯をおすすめします。

 

ぱん子
お弁当箱に詰めるときは、ご飯はよく冷ましてね!