【冷凍保存OK】簡単いんげん肉巻き弁当の作り方

前日に作って、朝はご飯と一緒に詰めるだけのお弁当。
いんげん肉巻きは冷凍保存もできるので多めに作っておくと便利です。
冷凍いんげんを使えば、さらに時短になりますよ。
食べやすくて甘辛さがご飯に合う一品。
子供から大人まで大人気のお弁当です。

いんげん肉巻き弁当の作り方

 いんげん肉巻き弁当のメニュー

● インゲン肉巻き
● ターツァイの卵炒め
● ヤーコンきんぴら
● ウインナー
● 笹かま

いんげん肉巻きのレシピ

冷凍可
加熱してから詰める

材料(2人分)
★ 冷凍いんげん(茹でたいんげんでも可)8本
★ 豚肉薄切り4枚
★ にんべんつゆ適量

作り方
1 冷凍いんげんはチンすると巻きにくいので、冷凍のまま使います。
(生のいんげんを使う時は、筋を取ったらお湯でゆでるか、レンジで加熱してください)
2 豚肉の脂身の方からいんげんを巻いていく。
3 全体を焼いていく。
4 にんべんのタレを薄めずにかけ、焦がさないように絡めたら出来上がり。

ポイント!
豚肉の脂身の方から巻いていくと、焼くときにはがれにくくなります。
更に薄力粉を全体にまぶすと、タレが絡みやすいです。
炒めた後、フライパンの余分な油をキッチンペーパーでふき取っておくことでタレがよく絡み、冷めたときに油の塊がなくなります。

ターツァイと卵の炒め物

冷凍可
加熱してから詰める

材料
★ ターツァイ5枚位
★ 卵1個
★ 中華だし、塩コショウ

作り方
1 ターツァイを食べやすい大きさに切って、油でいためる。
2 ターツァイがしんなりしてきたら、溶き卵を加えて炒める。
3 中華だし小さじ半分位と、塩コショウを加えて炒めたら完成

ポイント!
卵を先に炒めると油を全部吸ってしまうので、先にターツァイを炒めました。
ターツァイがない時は、青梗菜を使ってもいいですね。
ターツァイは髪の毛や肌の健康にいいカロチンが豊富!しかも安価なので見つけたら必ず
購入しています。
アクがないので、調理がらくなのがいいです。

ヤーコンきんぴら

冷凍可
加熱してから詰める

材料
★ ヤーコン半分
★ 人参半分

A
★ 
ごま油
★ 醤油大1
★ みりん大1
★ 三温糖小1

作り方
1 ヤーコンは皮をむき、千切りにして水にさらしておく。
2 人参も千切りにする。
3 ごま油で2を炒める。
4 Aの調味料を加えて汁けがなくなったら、白ごまを加えて完成。

ポイント!
ヤーコンは、アクがあるので水にさらします。
シャキシャキ感を残すなら、厚めに切るといいです。
ヤーコンは甘みがあるので、三温糖は少なくても美味しいです。
ヤーコンはあまり見かけませんが、便秘や老化防止にいいので見かけたら是非チャレンジしてみてくださいね。
ぱん子
いんげんは疲労回復にいいんだって!