【冷凍保存できる】冷めても美味しい!ドライカレー弁当

我が家の定番ドライカレー弁当。
簡単でしかも冷めても美味しい。
前日に多めに作っておいて、お弁当分以外は冷凍保存しています。
時間のない時に助かる~( ´∀` )
野菜たっぷりドライカレー弁当の作り方をご紹介します。

ドライカレー弁当の作り方

 ドライカレー弁当のメニュー

 ドライカレー
● セロリのきんぴら
 ゆで卵、オクラ、ミニトマト
 かぼちゃの塩こしょう焼き

ドライカレーのレシピ

冷凍可
加熱してから詰める

材料
★ 合びき肉   300g
★ 玉ねぎ    1個
★ トマト缶   1缶

★ 三温糖     大2
★ 塩      小1
★ カレーパウダー 小1

作り方
1 玉ねぎはみじん切りにします。
2 ひき肉を炒め、火が通ったら玉ねぎを加えて炒めます。
3 トマト缶を2に加えます。
4 三温糖、塩、カレーパウダーを加えて水分がなくなるまで煮詰めて完成。

ポイント!
玉ねぎ以外にもナス、ピーマンなど加えても美味しいです。
カレーパウダーは、お好みで調整してください。
このドライカレーは甘めに仕上がっていますが、大人にも喜ばれています。
前日にお弁当分は冷蔵庫へ、残りはジプロックに入れて冷凍保存しています。
お弁当に詰める前には、レンジで加熱してしてください。

セロリのきんぴらのレシピ

冷凍可
そのまま詰める

材料
★ セロリ   大1本

★ 醤油    大1
★ みりん   大1
★ 酒     大1
★ 七味    少々

作り方
1 セロリの筋を取ります。
2 根元の硬い部分を切り落として、斜め薄切りにします。
3 セロリを炒めます。
4 しんなりしてきたら、醤油、酒、みりんを加えて炒めます。
5 最後に七味で味つけしたら完成。

ポイント!
きんぴらにすることで、セロリの苦手な方でも食べられます。
食感を残したいので、動画では結構厚めに切っています。
お子さんが食べるときは、七味はかけ過ぎないように注意してください。
小分けにして冷凍しておくと、お弁当の副菜に便利です。

かぼちゃの塩こしょう焼き

冷凍可
加熱してから詰める

材料
★ かぼちゃ   適量

★ 塩、こしょう  少々

作り方、ポイント!
かぼちゃは、レンジで加熱してから切ると安全です。
焼くだけですが、まとめて冷凍しておけばカレーにのせたり、焼肉に添えてみたり、サラダに使えたりと何かと便利です。
毎回切って焼くのは、以外と面倒なものです、、。
ぱん子
ドライカレーはナスやピーマン、人参を入れても美味しいよ!

⇩ポチっと応援お願いします!

にほんブログ村 料理ブログ 簡単お弁当へ
にほんブログ村