10分で出来る!簡単親子丼弁当の作り方

どんぶり弁当は材料も少なく、お鍋一つで作れるので忙しいときのお助けメニューです。
親子丼っていうと半熟でトロトロ卵が人気ですが、お弁当はアウト。
完全に火を通すのが食中毒を防ぐポイントになります。
10分で作れて作り置きもできる親子丼弁当をご紹介します♪

親子丼弁当の作り方

 親子丼弁当のメニュー

親子丼
大学芋
ミニトマト

親子丼のレシピ

冷凍可
加熱してから詰める

材料(2人分)
 鶏モモ肉   100g
 玉ねぎ    2/1個
 卵      3個
 三つ葉

A
 醤油     大1.5
 三温糖    大1.5
★ みりん    大1
 酒      大1
 粉末だし   小1
 水      70cc

作り方
1 鶏肉は、食べやすい大きさに切ります。
2 Aの調味料を鍋に入れ中火にします。
3 薄く切った玉ねぎと、鶏肉を入れて火を通します。
4 鶏肉の火が通ったら、三つ葉を混ぜた溶き卵をすべて流し込みます。
5 フタをして卵が完全に火が通ったら完成。

ポイント!
卵は完全に火を通します。(重要!)
お弁当に詰めるときは、汁をかけない方が美味しくできます。
前日に作っておいて冷蔵庫で保存。
当日はレンジで加熱してからご飯にのせます。(冷凍も同様)
お弁当はよく冷ましてからフタをしてください。

大学芋のレシピ

冷凍可
そのまま詰める

材料(2人分)
★ サツマイモ   2/1本

A
 三温糖     大1
 みりん     大1
 醤油      大2/1
★ 塩       少々

 白ごま     適量

作り方
1 サツマイモはいちょう切りにして、しばらく水に浸けておきます。
2 よく水気をふき取り、油で揚げます。(少量の油で揚げ焼きOK)
3 Aの調味料を混ぜておきます。
4 サツマイモが温かいうちに、3を絡めて白ごまをかけたら完成。

ポイント!
サツマイモは、水につけてあく抜きします。
変色を防ぐ為なので、気にしない場合は必要ありません。
小分けにして冷凍しておくと便利です。
ぱん子
おうち弁当にしてもいいね!

⇩ポチっと応援お願いします!

にほんブログ村 料理ブログ 簡単お弁当へ
にほんブログ村