前夜に作る!脂で白くならない簡単生姜焼き弁当

ガッツリお腹いっぱいになる生姜焼き弁当。
作るのは簡単だけど、朝から肉を焼くのは面倒、、。
我が家では前日に生姜焼きを焼いて冷蔵庫に入れておきます。
副菜もすべて作っているので、朝は温めなおして詰めるだけで完成。
そんな生姜焼き弁当ですが、冷めると脂が白くなって嫌な気分になったことありませんか?
そんな時は脂身の少ない豚肉を使いましょう。
脂身が少ないということは硬そうな感じがしますが、薄い豚肉で調理すれば美味しい生姜焼きが出来上がりますよ。

生姜焼き弁当の作り方

 生姜焼き弁当のメニュー

● 生姜焼き
● ニラ玉子
● ウインナー
● キュウリちくわ

生姜焼き弁当のレシピ

冷凍可
加熱してから詰める

材料(2人分)
 豚肉(薄切り)  200g
 玉ねぎ     1/4個

A
 生姜(生姜チューブOK)  適量
 醤油      大1
 みりん     大1
 三温糖     小1/2

作り方
1 油をひいて生姜の千切りを炒めます。
2 豚肉を炒め、火が通ったら玉ねぎを炒めます。
3 Aの調味料を加えて、汁がなくなるまで炒めたら完成。

ポイント!
硬くならないように一気に炒めます。
翌朝はレンジで加熱してお弁当箱に詰めます。
冷凍保存した場合もレンジで加熱します。
薄切り肉なのでタレでしっかり味付けしていれば、パサパサ感もなく美味しく食べられます。
三温糖(砂糖)を加えることで、タレが濃厚になりますよ。

ニラ玉子のレシピ

冷凍可
そのまま詰める

材料(1人分)
★ 卵     1個
 ニラ    適量

 白だし   小さじ0.5

作り方
1 ニラを適量切ります。
2 卵を割り入れ、白だし、ニラと混ぜます。
3 中火で焼いて完成。

ポイント!
卵は完全に火を通しましょう。
ニラ一束買っても使いきれないので、我が家では切って冷凍しています。
冷凍のまま、パラパラと使えて便利です。

ちくわキュウリ

冷凍可
そのまま詰める

材料(1人分)
 ちくわ   1本
 キュウリ  1/8本

作り方
1 キュウリは半分に切ってから縦に4等分します。
2 ちくわの穴にキュウリを詰めて、食べやすい大きさに切って完成。

ポイント!
ちくわキュウリは、まとめて作って冷凍しておくと便利です。
お弁当に詰めるときは、冷凍のまま入れます。
ぱん子
生姜焼きをご飯の上にのせれば、汁もれしなくていいね!

⇩ポチっと応援お願いします!

にほんブログ村 料理ブログ 簡単お弁当へ
にほんブログ村