レンジだけで作る!柔らか生姜焼き弁当

生姜焼き弁当をいざ食べようと思ったら、固くて残念な思いをした経験ありますか?
焼き過ぎも硬くなる原因になるので、いっその事フライパンを使わないでレンジで作ってみたところ、、。
なんと柔らかい生姜焼きになったじゃありませんか~( ´艸`)
簡単だし、洗い物も少ない。
しかも、油を使わないのでヘルシー!
副菜もレンジで作って、10分足らずでお弁当が完成しました。

レンジで作る生姜焼き弁当の作り方

 レンジで作る生姜焼き弁当のメニュー

 パプリカ入り生姜焼き
 ベーコンエッグ

パプリカ入り生姜焼きのレシピ

冷凍可
加熱してから詰める

材料
★ 豚ロース薄切り   100g
 玉ねぎ       1/4個
 パプリカ      1/4個
 小麦粉       少々
 塩コショウ
 醤油        大2
 みりん       大1
 酒         大1
★ 生姜すりおろし   小1 ➡生姜チューブ可

作り方
1 豚肉は塩コショウし、小麦粉をまぶしておく。
2 調味料を混ぜておく。
3 耐熱皿に豚肉、玉ねぎ、パプリカ、調味料をすべて入れ、混ぜ合わせる。
4 ふんわりとラップをかけ、600wのレンジで2分加熱する。
5 一度かき混ぜ、さらに2分加熱する。

ポイント!
豚肉はなるべく広げておきます。
玉ねぎなどの水分が出るため、お弁当に詰めるときはキッチンペーパーなどで、軽く水分を抑えてご飯にのせます。
パプリカは彩りがいいのでおすすめです。

ベーコンエッグのレシピ

冷凍不可
材料
 卵          1個
 冷凍ホウレンソウ   適量
 ベーコン       2枚
 塩コショウ
 バター        少々
作り方
1 耐熱皿にバター(オリーブ油)を塗っておく。
2 ベーコンは食べやすい大きさにカットする。
3 耐熱皿に冷凍ホウレンソウを入れたら、真ん中をへこませて卵を割り入れベーコンを並べる。
4 卵はフォークなどで穴をあける。
5 塩コショウ、バターをのせてラップなしで600wレンジで2分加熱する。
ポイント!
卵の黄身の部分に穴を開けることで、破裂を防止します。
チーズをのせると、さらに豪華なベーコンエッグになりますね。
ぱん子
のっけ盛りだと、2品でも豪華になるね!

⇩ポチっと応援お願いします!

にほんブログ村 料理ブログ 簡単お弁当へ
にほんブログ村