前日に作り置きして朝は詰めるだけ!のっけ盛り鮭弁当の作り方

塩鮭をのせたのり弁当は、定番のお弁当ですね。
前日に鮭や卵焼きを焼いておけば、朝は海苔ご飯にボーンとのせるだけ!
忙しい朝でも余裕で作れちゃいます。
鮭は安いときに購入して、まとめて焼いて冷凍しちゃいましょう。

鮭弁当の作り方

 鮭弁当のメニュー

 焼き鮭
 紅しょうがの玉子焼き
 豆苗とベーコンの炒め物
 コロッケ(購入品)

焼き鮭のポイント

冷凍可
温めてから詰める
まとめて購入した時に、一気に焼くようにしています。
グリルで焼くのが嫌なので、(後始末が)いつもフライパンで焼いています。
私は油が溝に落ちるタイプのフライパンで焼いていますが、普通のフライパンならクッキングシートを敷いて焼くと簡単です。
一枚ずつラップで包んでジプロックに入れて冷凍してストック。
次の日に使う時は、焼いて冷蔵庫に入れておけば大丈夫ですよ。

さくらエビの卵焼きのレシピ

冷凍可
加熱して詰める
材料
 卵      1個
 干しエビ   適量
 白だし    小1
 水      大1
作り方
1 卵を割って白だしと水を加えます。
2 干しエビを入れて混ぜ合わせます。
3 卵液を何回かに分けながら焼いていきます。
ポイント!
私は卵1個専用のふぇらいパンを使いましたが、普通のフライパンでは卵一個を使って焼くのは大変です。
卵2個で玉子焼きを作って、余った分は冷凍しておくといいですね。

豆苗とベーコンの炒め物のレシピ

冷凍可
加熱してから詰める
材料
 豆苗       1/2パック
★ ベーコン     2枚
 塩こしょう    少々
 醤油       少々
作り方
1 豆苗とベーコンは食べやすい大きさに切ります。
2 フライパンを温めて油を敷き、ベーコン→豆苗の順番で炒めます。
3 塩、こしょう、醤油で薄味に炒めて完成です。
ポイント!
炒めたときに出る水分は、キッチンペーパーなどでよく取ってからお弁当に詰めてください。(腐敗防止)
まとめて作って小分け冷凍しておくと便利です。
解凍して詰めるときも水分は取りましょう。
ぱん子
お弁当箱に詰めるときは、よく冷ましてから詰めようね!