子供も大好き!柔らかカレイのフリッターのレシピと作り方

お魚って骨があって、子供やお年寄りに食べさせるのが大変ですよね。
そんな時は、切り身で売られているカレイが便利。
小骨も皮もなく、調理しやすい!
カレイは煮るだけでなく、揚げても美味しいです。
今回はお弁当にもOKの食べやすい、カレイのフリッターのレシピと作り方をご紹介します。

カレイのフリッターの作り方

冷凍可
加熱して食べる
材料
 カレイの切り身     2切れ
【衣】
 薄力粉         大3
 ビール         少々
【タルタルソース】
 玉ねぎ         1/2個
 ゆで卵         2個
 レモン汁        小1
 ドライパセリ      適量(なくても可)
 マヨネーズ       大4~
作り方
1 カレイは食べやすい大きさに切って、塩こしょう、薄力粉をまぶしておきます。
冷凍の場合は、解凍後よく水気を取っておきます。
2 次にタルタルソースを作ります。玉ねぎとゆで卵はみじん切りにします。

3 2の中にレモン汁、ドライパセリ、マヨネーズを入れてよく混ぜておきます。4 衣を作ります。てんぷら粉にビールを少しずつ足してドロドロ程度の硬さにします。

5 カレイに衣をつけて油で揚げたら完成です。

ポイント!
衣は固めの方がカリッと仕上がります。
衣を作ったら炭酸が抜けないうちに、早めに揚げるようにします。
油は少なめにして揚げ焼きにすると、後始末が簡単です。
冷凍はあまりお勧めしませんが、レンジを使わずトースターでカリッと加熱してください。
ぱん子
簡単で美味しい♪おつまみにしてもいいよね!

にほんブログ村 料理ブログ 簡単お弁当へ
にほんブログ村